帯広ナビ | 帯広なびブログ

まちなかshowラウンジ! 高田K子個展 ENVIRONMENTAL MEMORY

ご案内を頂きましたので皆様にご紹介いたします。



KEIKO TAKADA
ENVIRONMENTAL MEMORY
2022年 Installation art

高田K子 個展

2022年5月19日(木)~6月7日(火) *休:水曜.日曜
午前11時〜午後5時

会場:まちなかshowラウンジ
(帯広西2南8帯広まちなか「商」学校3F)



<作者紹介=高田K子ってこんな人です。>
写真作家・高田K子は身近な自然や日常の光景、
書物や言葉の断片をカメラに収めた作品の制作に取り組んでいます。
作品は2002年より一貫してサイトオリエンテッド
(場所の特性を読み取りその場所でしか成立しえない作品を作り上げていく)
を意識したインスタレーションに常に取り組みその姿勢を大切にしています。
25歳から作品制作を開始し(作家デビューから)20年の間、
写真の域を超えた様々なインスタレーションを展開するアーティストです。
日々を丁寧に記録し記憶と感情が交差し浮遊する
作者独自の視覚イメージ世界を近作を中心に紹介いたします。
展示会場でどうぞご覧ください。

<おびひろまちなか『商』学校 / まちなかshowラウンジの作品にに寄せて>
おびひろまちなか『商』学校の3Fには
「北海道図絵」『GO TOkachi』(ゴートゥートカチ)、『ENVIRONMENTAL』などの
インスタレーションを発表しました。
令和4年、2022年の今年度のインスタレーション( Installation )も
お楽しみいただければ幸いです。







2021.06月 高田K子「環境の記憶」

<< May 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

ショップブログTOP

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー