帯広ナビ | 帯広なびブログ

七夕の露店に思う

警察の横槍で七夕の露店が出店できなくなった件、
道路を封鎖してそこに出すようになったのは良い案だと思うのだけど
それができるのならもっと早くからやれよ、とおもた。
もう昔から狭い歩道を多くの人がコスレながら行きかっていたし
そこの道路がそれほど交通量が多いわけでもなかったのだしね。


警察の横槍と言えば、
少し昔に北見のソーラーカーレースが中止に追い込まれた件を思い出す。
公道を使ってのレースだったが、警察のイチャモンで民間の活力が削がれた許し難い暴挙だった。


話はオボロゲだが、その暴挙の警察署長が帯広に来て、
今度はタウンエイトアーケードの路駐で嫌がらせ取締りで関係者とバトルしたはずだ。



勝毎さんに天候不順で作物に影響の記事が出ていたが、
早くトウキビの値段が下がりますように。
チマタでは今夏の帯広の空は釧路のそれらしい。


ポケゴがSNSを席巻しそうな勢い。
仮想現実が増々リアル化してきて
昭和生まれには何が何だか理解でませんね。
歩きスマホが迷惑と言われて久しいが、さらにそれに拍車をかけると思うぞ。
歩きスマホ禁止令が出るかも。

「防衛費は人を殺すための予算」、その通りでは?

『共産・藤野保史氏発言 
「自衛隊に助けられた」地震被災者は猛反発…民進陣営から悲鳴「共産共闘は間違いだった」』


これは産経の記事だが明らかに世論誘導の目論見が見え隠れしている。
中国との極地交戦が近づいている中、何を呑気なこと言っているのだ産経は。
その交戦の時、現場がこの記事で躊躇したら何百人が命落とすぞ。

「自衛隊に助けられた」?
自衛隊はボランティアで助けたわけじゃない。
仕事として当たり前の作業をしたまでで、感謝するなとは言わないが
何をへりくだってタテマツル必要がある。
そこにあるのは戦前の「臣民」根性が未だに抜け切れていない哀しい奴隷根性だな。
それにしても熊本被災者は全員怒っているような書きぶりにはウンザリだよ。
たった一人の発言が全員か?


当方は無党派層だが、いつも共産党に投票する「ヤケクソ」支持者だ。
共産党への「ヤケクソ」支持者は多いはず、それが躍進に繋がっているしね。



二週間ぶりの晴れ間、晴れた日の空の色を忘れるとこだったよ。
でも日照不足による農作物への影響とかのニュースは届いていないよね。


帯広も町内会への加入率の低下が止まらないと勝毎さん。
恐らく町内会が廃止になれば、一番喜ぶのは町内会だろう。
今の町内会がなんとか生き残っているのは、「ゴミ出し場」の権利を人質として持っているからに過ぎない。
未加入者はどこにゴミを出せばいいの?
帯広市はその回答を出す気はないし、出しても町内会にご相談くださいの一点張り。

未加入者のゴミ出し場が指定されれば、一夜にして町内会は瓦解するぞ。

勝毎さん、未加入者はどこにゴミを出せばいいのか、市に聞いてきてください。

謝罪もコピペの警察不祥事

警察全体の不祥事件数は相当なものだ。
さらに不祥事の隠ぺいなどは枚挙にいとまがないはずだ。

警察の不祥事が止まらないのは全国的共通パターンだが、
その度に、「綱紀粛正に努めます」とか「再発防止に努めます」とか
人をハナでくくったような
人を小馬鹿にしたような
決まりきった定型文ばかり。

何度不祥事を起こしてもこの定型文。
どんな重大不祥事でもこの定型文。

取り調べの時は説教ジミたエラそうなこと言うけど(経験者か?)
不祥事続きのお前らがどの口を使って言うんだよ。


警察は一度、解体が必要。
組織を二つに分けて、どちらを利用するかは通報者が選択できるようにすればいい。
どんな形態であれ競走の無い所は必ず腐るのは組織の官民を問わない真実。


飲酒運転が発覚しそうになった場合、捕まる前に大量の追加飲酒して、
運転後に飲んだとシラを切る手法を最初に実行したのは、確か帯広署の署員だったはず。
少し古い話だけどね。


今回の帯広署の件、他の同僚もいたのだろう?
飲酒運転を知っていたのだろう?
ほう助だろう?
そいつらは捕まえないのかい?


明日も雨かよ。
脳にカビが生えそうだよ。
前回、お日様を見た日はいつだっけ。

今が一番、日長がなのにそれも楽しめない。
毎年聞く、「梅雨の無い」北海道を除いて全国で梅雨が開けました、というこちらは気象庁の定型文も見直せよ。

子供の躾には「置き去り」も必要です。

『北海道七飯町で行方不明になり6日ぶりに鹿部町の陸上自衛隊駒ケ岳演習場で保護された』

誰の立場になれるかが、評価の分かれ目だよね。
子育て経験者の多くはお父さんだな。
子育ても知らず、育児書通りに子供が育つと思っている評論家気取りは子供だな。

お父さんはずっと針のムシロだっただろう。
「置き去り」という言葉が盛んに使われ、さも極悪人のような扱いだったが、
「置き去り」か?
「置き去り」とはもう戻ってこないことを言うんだよ。
保護責任者遺棄容疑?
バカは喋るな!!
子供の躾にはそれも必要だよ。


子供を叩けばそれ虐待だ、
叱って泣かせたらそれ虐待だ、
犬猫蹴ったらそれ虐待だ、
何なのコレ?


こんなことばかり言っているから大事な時に誰も関わらないようになるんだよ。
『東京・小金井市で女性アイドルがファンの男に刃物で二十数カ所、刺されて意識不明の重体』
この女性の周りにはたくさん人がいたそうだ。
二十数カ所も刺される前に誰も助けてくれなかったことにこの女性はどれほど悲しかったことか。



帯広寒いよね。
今日の夕方なんか、秋風?と思ったよ。
これから冬かと勘違いしそうな空模様と風の冷たさだったし。

職質は究極のパワハラ

「パワハラとは地位や立場を利用して相手に義務無きことをさせること」
ただしこれは職場限定ですが、なぜ限定?
それは職質にも適用されるのを警察が許すはずがないからでしょう。
皆さんは信じたくないでしょうが、日本はすでに警察国家ですから。
警察国家と言われてもピンときませんか?
中国の警察、アレですよ。

こんな記事もありました。
『群馬県警、誤認逮捕8日後に釈放 道交法違反容疑
一時停止をしなかったとして道交法違反の疑いで同県太田市の男性会社員(41)を16日に現行犯逮捕した』

そんなことで逮捕するのはおかしい
と疑問や義憤を感じなかったあなたはすでに立派な警察国家の構成員です。


『「足早に歩いている……妙だな……」
声優・神谷明、職質する警察官の態度に「善意が踏みにじられた」』


神谷さんがブログで不満をぶちあげていたのですが、もう削除。
警察に睨まれるのを恐れたのでしょうか。

日本警察の中国化が止まりません。
擁護意見にはサミット中だから仕方ないというのも見かけますが、
権力に迎合するのは危険なことです。
人権がサミットで上下するとしたらそれ自体恐ろしいことですね。


職質は任意が前提ですが、断りきることは不可能です。
さらに性質の悪い警官では、もう暴力団を相手にしているのと何ら変わりません。
公僕である警官に恐怖を覚えるのですから。
警官個人の日常のウップンや職場での不満を一般市民に直にぶつけてくるのが職質で、
警官にとっては日常のうっぷん晴らしのレクレーションでしかないのです。
いわば、これも究極の弱い者イジメですか。



30度超えが4日続きました。
初めてのことらしいですが異常気象なんでしょうか。

最近の有名観光地の公衆トイレにも、ウォッシュレットというのを見かけます。
ありがたいことですが、こういうのに慣れると避難所暮らしは拷問みたいに感じるでしょう。
最近の子供は和式が使えないとか。

熊本の避難者さん、身体をお大事に。

<< March 2017
SunMonTueWedThuFriSat
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事