帯広ナビ | 帯広なびブログ

ひらがな終戦の詔書

終戦の日ですね、敗戦の日ですけどね。
次回大戦の暁にはぜひとも悲願の勝ち組みに名を連ねたいものですね。
戦争はイヤですか?

先の敗戦時の終戦の詔書をひらがなで書いてみました。
私も最初はなんて読むんだと苦労しましたから。

皆さんもこれを暗誦しませんか。
右とか左とかは関係ありません。
ただひたすらボケ防止のためにね。


ちんふかくせかいのたいせいとていこくのげんじょうとにかんがみ
ひじょうのそちをもってじきょくをしゅうしゅうせんとほっし
ここにちゅうりょうなるなんじしんみんにつぐ。

ちんはていこくせいふをしてべいえいしそしこくにたいし
そのきょうどうせんげんをじゅだくするむねつうこくせしめたり。
そもそもていこくしんみんのこうねいをはかり
ばんぽうきょうえいのたのしみをともにするはこうそこうそうの
いはんにしてちんのけんけんおかざるところさきにべいえいにこくに
せんせんするゆえんもまたじつにていこくのじそんととうあのあんていとを
しょきするにいでたこくのしゅけんをはいしりょうどをおかすがごときは
もとよりちんがこころざしにあらず。

しかるにこうせんすでにしさいをけみしちんがりくかいしょうへいのゆうせん
ちんがひゃくりょうゆうしのれいせいちんがいちおくしゅうしょのほうこう
おのおのさいぜんをつくせるにかかわらずせんきょくかならずしもこうてんせず
せかいのたいせいまたわれにりあらず。

しかのみならずてきはあらたにざんぎゃくなるばくだんをしようしてしきりに
むこをさっしょうしさんがいのおよぶところしんにはかるべからざるにいたる
しかもなおこうせんをけいぞくせんかついにわがみんぞくのめつぼうを
しょうらいするのみならずひいてじんるいのぶんめいをもはきゃくすべし
かくのごとくんばちんなにをもってかおくちょうのせきしをほし
こうそこうそうのしんれいにしゃせんや。
これちんがていこくせいふをしてきょうどうせんげんにおうぜしむるにいたれるゆえんなり。

ちんはていこくとともにしゅうしとうあのかいほうにきょうりょくせるしょめいほうにたいし
いかんのいをひょうせざるをえずていこくしんみんにしてせんじんにしし
しょくいきにじゅんじひめいにたおれたるものおよびそのいぞくにおもいをいたせば
ごだいためにさく。
かつせんしょうをおいさいかをこうむりかぎょうをうしないたるもののこうせいにいたりては
ちんのふかくしんねんするところなり。


おもうにこんごていこくのうくべきくなんはもとよりじんじょうにあらず。
なんじしんみんのちゅうじょうもちんよくこれをしる
しかれどもちんはじうんのおもむくところたえがたきをたえしのびがたきをしのび
もってばんせいのためにたいへいをひらかんとほっす。

ちんはここにこくたいをごじしえてちゅうりょうなるなんじしんみんのせきせいにしんいし
つねになんじしんみんとともにあり。
もしそれじょうのげきするところみだりにじたんをしげくしあるいはどうほうはいせい
たがいにじきょくをみだりためにだいどうをあやまりしんぎをせかいにうしなうがごときは
ちんもっともこれをいましむ。
よろしくきょこくいっかしそんあいつたえかたくしんしゅうのふめつをしんじ
にんおもくしてみちとおきをおもいそうりょくをしょうらいのけんせつにかたむけ
どうぎをあつくししそうをかたくしちかってこくたいのせいかをはつようし
せかいのしんうんにおくれざらんことをきすべし。
なんじしんみんそれよくちんがいをたいせよ。

ぎょめいぎょじ。





<< August 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事