帯広ナビ | 帯広なびブログ

病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

小林麻央さんのBBCに寄せた言葉。

ある意味、人生を生き切った満足感さえ漂います。
引き取る間際に「愛してる」と一言残して旅立ったのが事実だとしたら、
もう本人の描いたシナリオ通りだったのでしょう。

麻央さん自身もその日が近いことを理解していたはず。
家族も自宅で看取るための退院だったはず。

素晴らしい見事な死に方でした。
これ以上ない幸せな死に方だったと思いますよ。

生きた期間などなんの意味もない。
つまるところ「何を残したか」に尽きる。

小林麻央さんは二つの宝とこのBBCに寄せた名文を残した。


ご冥福をお祈りいたします。


BBC寄稿全文
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38073955




<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事