帯広ナビ | 帯広なびブログ

"坩堝"の由来



かふぇ「坩堝」〜店名の由来

「坩堝」=るつぼ
高熱を利用して金属などの物質を溶解、合成を行う際に使用する耐熱容器のこと。

もともと、いろいろな種類の物質を溶かすために用いられる容器なので、
様々な人種が入り混じったアメリカ社会を「人種の坩堝」と表現したり、
コンサート会場などで熱狂的な興奮に沸き上がっている状態を「興奮の坩堝と化す」などと表現されたりします。

なぜ、これを店名に?
と、たまに聞かれますが、意味合いももちろんですが、響きとか、字面が気に入ったんですよね。
コーヒーの木も、様々な国で、いろいろな人種の人が育てているけど
それらを混ぜ合わせてブレンドすると、新たな調和が生まれたり。

喫茶店も、ちっぽけな空間の中、いろいろな目的で利用する人がいて、
隣のテーブルはむろん見ず知らずの人たちなのに、なんか一緒の空間でコーヒーを片手に
ほっこり、溶けあっているような・・・

まさに、みなさんの「るつぼ」でありたい。
「るつぼ」から出たあとは、個々に戻っていくのだから。


  余談ですが・・・
  
     「よく、『るつぼにはまる』っていうよね」
  と、耳にしますが。



  いえ。
     それは「どつぼ」にはまる・・・です。

  あと、「茶つぼにはまって、どっぴんしゃん」というのも、ありますね。
     (ブログのタイトル、↑をもじりました)

  似てるんだけど・・・・違うんだなぁ。
 
  でも、「坩堝」にはまってくれたら・・・最高!!



今週の和み膳

6月というのに、朝晩は寒いですね。

今週のランチ「なごみ膳」のご紹介です。

・メンチカツ(牛肉&豚肉)
・るつぼ特製ピクルス
・マーボー豆腐
・ふきと高野豆腐の煮もの
・マカロニサラダ
・ひじき煮
・胡麻和え
・金時豆

ピクルスは初めて漬けてみましたが、予想以上に美味しくてまさに「ハマッテ」ます。
お客様にも大変好評をいただいております。
塩味は控えめに、甘酸っぱいフルーツのような感覚で、ボリボリとついつい食べ過ぎてしまっています。


ペルーヤネッシャコーヒーが新入荷!===========
   ただいま、コーヒー豆お買い上げのお客様に、
   ペルーヤネッシャコーヒー30gプレゼント中です。

クリームあんみつ

あんみつ

ご来店された方ならお分かりでしょうが、
坩堝といえば「和」。

なぜ「和」にこだわるかと言えば、お店の建物自体がまさに「和風建築」だからです。

もともとうどん屋さんだったお店は、北海道にしては珍しい「瓦」屋根なのです。

最初は、ここでカフェを開くというイメージはまったく沸きませんでした。
でも、和風のカフェ・・・小上がりがあって、あんみつやぜんざいなんかがあって・・・

と、思い始めると次々にイメージが膨らみ、ここでやろう!いや、ここでなければダメなんだ!
くらいにまで頭の中でお店のイメージが出来上がってしまいました。

ですから、坩堝のメニューは「和」を感じさせるものがたくさんあります。
なかでもこだわったのが「あんみつ」

十勝産あずきといえば、石原軍団も大好物という全国区の名産品。
これを取り入れない手はない!

そして寒天。
市販の寒天は天草のほかに、紅藻類とか、いろんなものが混じっているものが多い。
ここはこだわって「天草100%」の寒天を手作りで!
あとは、黒蜜。
カチカチの黒糖をじっくりと溶かしてできた黒蜜をたっぷりとかけたあんみつ。
これで完璧です!

寒天はシンプルな透明の寒天のほか、ほうじ茶寒天も作ってます。
抹茶色のものは、少し食感を変えてゼリーのような柔らかい寒天になっています。
ケーキなどの洋菓子が好きそうな若いお客様が美味しいと言って食べてくれると、本当にうれしくなります。


珈琲会員募集中

GW最後の祝日、こどもの日はちょっと肌寒いものの、お天気も回復しました。
今日は、ゆっくりとコーヒーを楽しむお客様が多く見えられました。
「本日のコーヒー」はちょっと深煎りのタンザニアをお出ししています。
(明日はニカラグアの予定です)

コーヒー通の方は、深めの焙煎を好まれる方が多く、
本日人気の豆は「ケニアAA」(深煎り:550円/100g)でした。
坩堝ブレンドが品切れしてしまい、申し訳ありませんでした。
明日よりご用意できますので、よろしくお願いいたします。
------------------

==ただいま「坩堝珈琲会員」を募集しております==
年会費100円で登録させていただきます。
会員様にはカードを発行し、200gごとに2割引サービスを実施する他、
新豆の試飲会なども今後実施していく予定です。

お店にて、コーヒーをお買い上げいただいた方に申し込み用紙を配布しております。
詳しくはスタッフまでお気軽におたずねください。

------------------

5月6日(金)、7日(土)は通常通り夜24時まで営業しております。
お食事、甘味、パフェもご用意してお待ちしております。

ジャージ牛乳の手作りアイス

ジャージー牛乳のアイスクリーム

牧場直送のジャージー牛乳をメニューに取り入れています。
これからの季節、牛たちは青草を食べます。
すると、牛乳の味も濃厚になるんですよね。
これからの時期が楽しみです。


こちらはジャージー牛乳で作った手作りのアイスクリーム。
これがまた、濃厚で美味しいのです。
スタッフで試食したところ、「こんなに美味しいアイスクリーム、初めて!」、「余計なトッピングはせずに、アイスクリームだけで最高に美味しい!」など、まさに大絶賛の嵐でした。

機械を使わずに、手作りで仕上げるので、食べていると上あごに乳脂肪のつぶつぶがくっつくんですね。

確かに、余計なトッピングはしないでアイスそのものを味わっていただきたいのですが、お店では季節の果物で作ったソースを添えています。
最初はアイスだけで、後半はフルーツソースを絡めて。
そして、チュイールに乗せて。
3度お愉しみください。

ジャージー牛乳の手作りアイス
  ¥450 ドリンク付き ¥780

おすすめのコーヒー
  ガテマラ・オーガニック
  100g 550円

<< September 2020
SunMonTueWedThuFriSat
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ショップブログTOP

サイト内検索

最近の記事