帯広ナビ | 帯広なびブログ

クリームあんみつ

あんみつ

ご来店された方ならお分かりでしょうが、
坩堝といえば「和」。

なぜ「和」にこだわるかと言えば、お店の建物自体がまさに「和風建築」だからです。

もともとうどん屋さんだったお店は、北海道にしては珍しい「瓦」屋根なのです。

最初は、ここでカフェを開くというイメージはまったく沸きませんでした。
でも、和風のカフェ・・・小上がりがあって、あんみつやぜんざいなんかがあって・・・

と、思い始めると次々にイメージが膨らみ、ここでやろう!いや、ここでなければダメなんだ!
くらいにまで頭の中でお店のイメージが出来上がってしまいました。

ですから、坩堝のメニューは「和」を感じさせるものがたくさんあります。
なかでもこだわったのが「あんみつ」

十勝産あずきといえば、石原軍団も大好物という全国区の名産品。
これを取り入れない手はない!

そして寒天。
市販の寒天は天草のほかに、紅藻類とか、いろんなものが混じっているものが多い。
ここはこだわって「天草100%」の寒天を手作りで!
あとは、黒蜜。
カチカチの黒糖をじっくりと溶かしてできた黒蜜をたっぷりとかけたあんみつ。
これで完璧です!

寒天はシンプルな透明の寒天のほか、ほうじ茶寒天も作ってます。
抹茶色のものは、少し食感を変えてゼリーのような柔らかい寒天になっています。
ケーキなどの洋菓子が好きそうな若いお客様が美味しいと言って食べてくれると、本当にうれしくなります。


May 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

ショップブログTOP

サイト内検索

最近の記事