帯広ナビ | 帯広なびブログ

行動と言動 想いと幻

皆様おこんつは☆
今日も夏瘦せで錯覚をおこしている
夢居酒屋 紅志(べにし)
寺口明宏です!!!!


頭で考えて、
“わかってる”
“知っている”
ことと、
実際に行動していることが違ったりすることがあります。


どれだけいい言葉に出会っても、
どれだけ学んだとしても、
“知ってる”だけでは何も変わりません。


そこから何を学び、何を“感じた”のかが大切だと
思うのです。


“感じること”


感じたことを自分ごととして生かしていきたいと思います。


感性論哲学の思風先生の言葉を紹介させていただきます。

〜〜


人間は、感性と理性と肉体でできています。
感性から湧いてきたものを、理性を使って、
いかにしたら他人に迷惑をかけずに実現できるかを考え、
肉体を使ってやってみる。


理性(頭)で何をするかを考えるのではなく、
感性で感じることが大切。
欲求や欲望のままに動いて、他人に迷惑をかけるのは、
野獣と同じ。
見ていて好きなだけではだめ。体を使ってやってみること。

感性と理性のバランスではないのです。
感性と理性の協力関係を作ることです。

<天分発見のツボ!>

1.やってみて、好きになれるかどうか?

2.やってみて、興味関心が持てるかどうか?

3.やってみて、得手・得意と思えるかどうか?

4.やってみて、他人よりうまくできるかどうか?

5.真剣にやってみたら、問題意識が持てるかどうか?

天分のツボに、はまった人生ほど面白いものはありません。
5つすべて当てはまる必要はありません。
当てはまるのが多いほど、ツボはまっているということです。


《芳村 思風》

ヤルッキャナイッシッショー
自分の人生一度きりなんだから

今日も読んで頂き感謝感謝☆

▼夢居酒屋 紅志 -べにし-▼
http://www.obnv.com/dining/498/
▼帯広ナビ : 十勝・帯広市のポータル情報サイト▼
http://www.obnv.com/
▼配信停止はこちら▼
http://www.obnv.com/dining/498/magazine.html

※メールマガジンに返信されても届きませんので、返信しないで下さい。

窓〜∞〜

皆さんおこんつは☆

今日も絶好調に「海の日」を楽しむ皆様の応援隊長
夢居酒屋 紅志(べにし)

寺口明宏です!!!!
今日は心さとられ的な記事を紹介します。

【4つの窓】

次のような記事を目にしました。



人間は誰でも四つの領域――窓を持っているというのです。




自分も他人もよく知っている
「開かれた窓」




自分だけが知っていて他人には知られていない
「隠した窓」




自分では気づいていないが他人にはよく分かる
「盲目の窓」




そして誰も気づいていない
「未知の領域」



の四つです。



本人にとっては、
「開かれた窓」の占める割合が大きいほど、
楽な状態といえるのです。


本人が自己開示を行うことによって、
「隠した窓」は「開かれた窓」に変わる。


また、
他人からのフィードバックを受けることによって、「盲目の窓」も「開かれた窓」に変わっていきます。

〜〜

この4つの窓の話は僕も聞いたことがありました♪


「未知の領域」の窓、いわゆる「可能性の窓」について、僕もこの2〜3年くらい色んな事を学びながら、実践して来ました。
もちろんこれからも学び続けていくわけですが、可能性についていくつか気づいたことがありました。

僕がとくに大切だと思っていることを書かせていただくと、

『可能性は無限大』

なんだということを信じることが
出来るかどうかがポイントなのだと思います。


出来るか?出来ないか?じゃなくて、やるか、やらないか。


前者の出来ない理由を考える人は出来ない理由を一生考えて
自分自身、負のスパイラルに一生絡まれていくでしょう。


後者のやるか、やらないかを考える人は前者よりも前向き
ですが、その時に必ずやると腹を決める事!!!

人生なんでもやったもん勝ちです。

また、相手は自分の鏡という「鏡の法則」も有名な話。
相手が自分に対して思っている事は本当の自分なんです。

真夏は恋に、仕事に、ライフに、全ての窓を全開にして
熱さを開放していきましょう!!!!

はい!!


座布団一枚!!!



P・S
最近漫画の
「デスノート」にはまっています。

幸せの度合い!!

皆さんおこんつは!!!
今日もイケメン目指してでもぽっちゃり系の
夢居酒屋 紅志(べにし)
寺口明宏です。

今日は人生の今置かれている状態に無駄がないって事を
書かせて頂きたいと思います。

『人生は+-0』


ある国の王様の話しです。


人口40万程の国を治める王様は世界一お金使いが
荒いと有名でした。
高級車2000台、船2隻、他にもホテルを2軒、
会社を200以上所有していたそうです。

毎月の生活費、日本円にして40億。
驚愕ですね(^^)


その王様、なんと訴えられ、ほとんどの資産を失い、
社会的地位をすべて剥奪されました。


『お金があるから幸福なのか』というと、
そうでもなさそうですね♪


人はこの世に誕生した時に必要なものはすべて
与えられて生まれてきました。

この世を去るときも元々持ってきたものしか持って行くこと
ができません。


結局、人生は+-0なのです。



僕たちにとって本当に必要なものとは。。



すでに、
揃っているということですよね。


なのに、、
あれがない、これがない、、
と、無い物ねだり。


何故、
今あることに感謝しないのか。
すべては無償で与えられているというのに。


いまあるもので失くなってこまるものはなんですか。
それらは生きていく上で本当に必要なものなのでしょうか。


与えられていることに気づく。
与えられていることに感謝する。




そして今の環境は自分を成長させてくれるチャンス!!!!!


次のステップまでのスタミナを温存するチャンス!!!!


やりきった時に新しい挑戦を神様は与えてくれるチャンス!!!


今の当たり前の幸せさ気付くチャンス!!!!!


人生チャンスだらけやーーーーーーー。。。


おっしゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

今日も感謝感謝の日をおくります!!!

ハイ!!!


俺ハッピーーーー!!!




慣れの悔し涙

皆さんおこんつは☆
今日はかわいい後輩が夜中から宴会をしてくれるのに嬉しさ
一杯な 
夢居酒屋 紅志
寺口明宏です。

皆さんは日常生活に慣れを感じてる事ありますか?
僕はいつも本気で仕事、遊びをやっていこうっていつも
思ってます。それは今、自分は生かされているから。

生かされている自分にはまだまだやることが沢山あるって
思っています。

・・・・・・・・・しかし、人生そんな甘いもんじゃなかった。

年の功ともいうべき事態が発覚して認めたく事も、
相手は自分の鏡・・・・・・


言い訳できない。

否定できない。


悔しい事を久々に言われて心機一転の出来事がありました。


先日ある常連のお客様にご来店頂いた時の出来事でした。

開店当初は元気と活気があって一生懸命さが何時も伝わっていたよ。
今、君自身はその時と同じモチベーションでいる?


めちゃくちゃこの一言が言われた時悔しかったです!!!!
夜泣いちゃいました!!

自分は常に一生懸命頑張っていると思っているのに、
相手から見たら怠けてるとはまでもいかなくても、
慣れで気が緩んでいると思われる。

=(イコール)僕はフリってやつです。

やってるつもり。
してるつもり。
やってるふり。
しているふり。

駄目な男になる所でした(苦い)

よっしゃーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

この悔しさは日々の営業で皆様にみてもらうぞ!!!!

今から包丁研いで、

心磨き・自分磨きします!!!!

皆様NEW寺口明宏を見に来て下され!!!!!


▼夢居酒屋 紅志 -べにし-▼
http://www.obnv.com/dining/498/
▼帯広ナビ : 十勝・帯広市のポータル情報サイト▼
http://www.obnv.com/
▼配信停止はこちら▼
http://www.obnv.com/dining/498/magazine.html

※メールマガジンに返信されても届きませんので、返信しないで下さい。

深く!!深く!!

皆様おこんつは☆
本日も絶好調に腰痛でストレッチ全開様の
夢居酒屋 紅志(べにし)
寺口明宏です。

今日は真面目にいきます。
尾瀬さんのメルマガで良い事が書いてあったので共有したいと
思います。
ちょっと長いですが読んでみてください!!!

『深く掘る』


井戸を掘るときに大切なことは、どの深さ(地盤)まで掘る
かということを事前に調査する必要があります。


むやみあたらに掘っても水が出てくる可能性はごく僅か
だと思います。


そして、その地質に水脈があると分かれば掘り進めていく
わけですが、より綺麗な水を安定的に供給しようと思えば、
深く深く掘り下げていくことが必要です。


浅いところの水よりも、深いところの水の方がより
綺麗な水だということは想像がつきます。



何層にも分かれた地層を下に行けば行くほど、
ろ過され不純物が取り除かれるということです。


井戸を掘るという話になりましたが、
僕ら人間もそうなのかもしれないなと思いました。


“いつも笑顔でも心が泣いている人”
“元気一杯だけど、すごく傷ついてる人”


それは、見た目や表面上の上辺だけではわからない
ことだと思うのです。


人というものは、そうして、海のように広く深いところ
に何かを持っているものではないでしょうか。


僕らが人と触れ合うとき、多くは第一印象や表面だけ
を見て決めてしまうことがありそうです。


しかしそれはまったくもってのナンセンス。
それだけでは人のことなど少しもわからないと思うのです。


僕らはどれだけ人間関係において“深堀”
をしているだろうか。


もっと言うなら、どれだけ人のことを知ろうと
しているだろうか。


理解しようとするのではなく、
その人のことをもっと知るための努力。


そもそも理解しようにも理解のしようがない。
だけど、とことんまで知ろうとすることはできる。


上辺のところには上辺が集まり、
本気のところには本気が集まる。


人はそうして本気の人によって
磨かれていくのではないだろうか。



人は海のように広く深い心を持っている。
それ以上かもしれない。


だから、
人を好きになる。
人間が好きになる。
もっと知りたくなる。


自ら深く深く、深いところまで掘り下げていく
努力を惜しみたくはない。

=====

今日も残りの時間
“深く掘る”
一日でありますように♪

しびれまくりです。

僕ももっと人に対して深く付き合っていくと決めた最近でした!!

<< September 2019
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

ショップブログTOP

サイト内検索

最近の記事