帯広ナビ | 帯広なびブログ

3.11関連特別企画 『 ビオクラシー 〜"途方もない今"の少し先へ 』

ご案内を頂きましたので皆様にご紹介いたします。



3.11関連特別企画
『 ビオクラシー 〜"途方もない今"の少し先へ 』


2018年2月24日(土)―2018年3月25日(日)10:00〜18:00 火曜休館

出展作家:
赤間政昭、アサノコウタ、岩根愛、梅原真、古久保憲満、
SIDE CORE、佐賀建、佐藤菜々、田島征三、Chim↑Pom、
平井有太、藤城光、宮川佑理子

会場:はじまりの美術館(福島県耶麻郡猪苗代町新町4873)

料金:一般500円、65歳以上250円、高校生以下・障がいをお持ちの方
   および付添いの方(1名まで)無料



主催:社会福祉法人安積愛育園はじまりの美術館

2/27から! 【ガラス工房フンベ】『 2018 空き瓶・板硝子再生の試み 』

ご案内を頂きましたので皆様にご紹介いたします。

きっと素敵だ!



『 2018 空き瓶・板硝子再生の試み 』
2018年2月27日(火)〜3月4日(日)
午前10時〜午後5時30分(最終日は午後3時まで)

会場:日曜喫茶館 
(帯広市西2条南8丁目 広小路 電話 0155-67-0646)

音更町の「ガラス工房フンベ」の勝野好則さんの作品の展示と販売です。
入場は無料です。

【ガラス工房フンベホームページ】

「SRT」(2/17)矢野顕子『東京は夜の7時』

毎週土曜日おびひろFMウイング『Saturday Relax Trax』には
タカサカが皆様とこの時季に聴きたいなぁと思う曲を紹介するコーナーがあるのですが、
おぼえがきとして記しておきます(笑)

ListenRadio(リッスンラジオ)も便利そうですよ!

●スマホで聴くのに便利らしいですよ(笑) → myTuner Radio

タカサカと考えたい時事ネタ(笑)、番組の感想、リクエストなどなど色々な話題をお送り下さいませ!

オリンピックの最中なので地球規模の歌をとの思いから(笑)
コチラです!



矢野顕子 『東京は夜の7時』(1979年4月25日発売)から
・GOD'S LOYAL LOVE 〜 東京は夜の7時
・ト・キ・メ・キ


2017年11月29日(水)リリース 7年振りソロ弾き語りアルバム「Soft Landing」

「SRT」(2/17)『ロック・ザ・カスバ!』

毎週土曜日おびひろFMウイング『Saturday Relax Trax』には、
「タカサカ」と「モンマさん」と「リキマルさん」と3人持ち回りでオススメの映画、ドラマなどを紹介するコーナーがあるのですが、おぼえがきとして記しておきます(笑)

ListenRadio(リッスンラジオ)も便利そうですよ!

●スマホで聴くのに便利らしいですよ(笑) → myTuner Radio

タカサカと一緒に考えたい時事ネタ(笑)番組の感想、リクエスト曲などなど色々な話題をお送り下さいませ!

今回紹介はタカサカです。
なんでみちゃったんだろ?(笑)
アフガニスタンの風習などに発見がありましたけど、
なんだか笑えない。
そして「アメリカ」っぷりに腹がたつ!(笑)
ぜひぜひ多くの皆様の感想も聴きたい!(笑)

有名監督と有名俳優でもこんなことになってしまうのかぁと(笑)
思いました!

『ロック・ザ・カスバ!』

ホテルヌプカ『 昭和の帯広駅前ジオラマ特別展示 & トークセッション 』

ご案内を頂きましたので皆様にご紹介いたします。

面白そうだなぁ!



『 昭和の帯広駅前ジオラマ特別展示 & トークセッション 』 2018

・2月26日(月)〜2月27日(水)
午前11時〜午後11時

・3月1日(木)
午後3時から午後11時(午前10時から午後3時まで臨時閉店)
*3月1日(木)午後7時から8時は、穂積館長と中川さんをお招きいたトークセッションを開催いたします。

※事前申し込み不要、開催中の出入りは自由です。

入場無料(店内でフード&ドリンクを販売します)

会場:HOTEL NUPKA
(帯広市西2条南10丁目20-3 0155-20-2600)

公式Webサイト

今から40年ほど前のJR帯広駅前。様々な小売店、市場、レストラン、喫茶店、映画館、銭湯、バーなどが立ち並ぶ街並み、多くの人で賑わう豊かな時間がそこにはありました。そんな当時の駅前の賑わい様子を再現したジオラマ模型を中川忠さん(中札内村)が製作。音更町にある私設鉄道博物館「十勝晴駅」(館長:穂積規さん)で一般公開され、大きな注目を集めています。

2月26日から3月1日までの4日間、穂積館長と中川さんのご厚意により、当時の帯広駅前付近と西2条10丁目付近の精密なジオラマ模型をお借りして、ホテルヌプカ 内にて期間限定で展示させていただくことになりました。

ホテルヌプカ に改装される前の「ホテルみのや」さんの建物(1階のハンバーグレストランのケルンの看板も見えます!)を含め現存しない数々の建物が立ち並び人で賑わう街並みは圧巻です。

そんな素敵な場所が帯広にあったことを多くの方に知っていただき、新しく賑わいある街づくりの出発点としたく、今回の展示をヌプカ にて開催させていただくこととしました。

3月1日(木)午後7時からは、穂積館長と中川さんをお招きし、ヌプカ にてトークセッションも行なわれます。当時の街なかへの思い出やジオラマ模型の制作秘話、私設鉄道博物館「十勝晴駅」のご紹介なども行なっていただく予定です。

<< February 2018
SunMonTueWedThuFriSat
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 

ショップブログTOP

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー