帯広ナビ | 帯広なびブログ

北の春は帯広から始まる

「韓国海洋水産省が昨年作成した船舶事故時の危機管理マニュアルで、大型事故が起きた際に世論の関心を分散させるため「衝撃を相殺する記事のネタを発掘せよ」と定めていたことが25日、分かった。」


悲し過ぎる事故がいまだ現在形なのに
醜い記事が途切れることなく表出している。
仲の悪い隣人とはいえ、
もがき苦しんで死んで行った若者が不憫でならず、心が痛む。

2万人も亡くなった東日本大震災でも
ほとんどの人がもがき苦しんで死んで行ったことに心が折れたが
「天災」だったので残った人達は新たな気持ちを奮い立たせて先に進めるかも知れないが
韓国のそれが「人災」では
残された人達は何を頼りに先に進めばよいのやら。




「観測史上初 北海道の桜が帯広(単独)から開花」


喜んでいいのだろうか?
でもこれが定説となれば嬉しいよね?
1987年5月4日に帯広と函館が同じ日に開花した日もありましたとのことで
単独トップは初めてとのことだが。
日当たりの良い場所のタンポポも今日開花していたぞ。


遺体の多くが指が切断された状態?

「セウォル号、船内から見つかった遺体の多くが指が切断された状態だったことが潜水士の話から明らかになった。垂直に傾いた船内で床板や天井板などをよじ登ろうとしたことによるものとみられる。」


指が切断と云うのはにわかに信じられないが
爪が剥がれていたとか骨折というなら解るよね。
阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられたのは容易に想像できる。
悲惨極まりない状況だね。


「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が靖国神社を集団参拝したことについて
「約150人の日本の議員が参拝した」と速報した。新藤義孝総務相らの参拝も伝えた。

今この時期に行かなくとも靖国が逃げていくわけでもない。
配慮のカケラも無かったこの「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の獣面を覚えておこう。
この会名の「みんなで・・・」とはお前ら小学生か?と突っ込みたくなる。






今日は暑かったですね。
数日前から動いている虫を見かけていたのだけど
昼間車の前を何かフワフワ飛んでいた。
あれモンシロチョウだよ。

消費税上がった後、本当にレジ回りが客も店も面倒くさくなった。
これが10%になったら面倒くささも解消するだろうから
あちらの思うつぼでねーの?

靖国、みんなで参拝すれば怖くない

「超党派議連が靖国神社を参拝 140人以上 総務相も再度」


東日本大震災の時、外国メディアは
日本人の意識が変わるかもしれないと報道していた。
どのように変わるかは別にして
何か変わっただろうか。
少なくとも政治家は全く変化していないし。


死者は200人を超えるだろう。
取り残された人は全滅かもしれない。
東日本大震災の時、近隣国は何をして
何をしてくれたかを日本人は注意深く見ていたはず。

同じに韓国人は今、日本を注意深く見ているはずだ。
今、韓国人の脳裏には
口先救援の海上自衛隊はカレーの食い比べイベントで盛り上がり、
政治家は靖国にドサクサ参拝。
と刻まれるだろうね。


セウォル号で韓国人の意識は変化するか?
染み込んだ「恨」から日本人の「諦」に少し移るだろうか。
あるいは「恨」を強めてさらに「憎」に変化するのか。

今後、東日本大震災とセウォル号を通して
日本人と韓国人、あるいは日本と韓国の比較文化論が賑やかになるでしょう。




地元紙の投稿欄に便乗値上げの話題があった。
昨日、気づいたのだけどちゃっかり便乗値上げしていた。
増税後に賞味期限関係の値下がりシールの貼ってあった品を買ったらレジでは消費税が
上乗せされた。
試しに昨日、ダイイチで同値下がりシール品買ってみたらレジでもその通りの値段だった。
こずるいぞ、ドンキ。
これが地元企業と外来企業との差なのかも。

人の不幸の蜜で味付けたカレーは美味しかったですか?

「海上自衛隊の艦船が横須賀基地に結集。カレーのナンバー1を決める戦いが繰り広げられました。」


隣人と仲悪くても、緊急時は配慮は必要だと思う。
近くの海の中に高校生が200人以上も取り残されているのに
呑気なイベントはどうかな。

人の不幸の蜜で味付けたカレーは美味しかったですか?

救助支援を申し入れたのだから、
行くとしたら海上自衛隊も行くだろう。
要請が来ないと判っていても、対馬くらいまで行って待機しとけよ。
くらだないイベントに燃料使うくらいならさ。
口先救援というのがバレバレでないの。
自衛隊はタガが緩んでいるぞ。


こういう気配りが日本人の良いところだと思っていたのだけどね。


もう忘れた人も多いだろうけど
市役所の近くにあったころの図書館で読んでいたのだが
高知の高校生の修学旅行で中国で列車事故にあい
多数が無残な死に方をしたのだ。
あの時も涙が出たさ。

韓国の事故、悲惨だね

地元紙のコラムに地元スーパーの「社会貢献事業」の話が出ていた。
社会貢献などしても何かメリットがあるのかを地でいっているのがメガドンキかも。


そのメガドンキをと見ると、
敷地の外周はゴミだらけ。
入口は客の自転車で封鎖状態に近いくらいの客相の悪さ。
夜は爆音車の集合場所で近所迷惑の巣窟。

メガドンキがこの批判に対してこう言うだろう。
一円でも安く売るのが社会貢献です、と。

地域貢献は従業員を一人でも多く雇うのも有効。
メガドンキは一人でも少なくして店舗回転することばかり考えている。

車だからあちこちのスーパー見て回るけど
そこまでしても、商品の値段は他のスーパーと大差ないのは笑える。



そこそこ近いのでsports depoオープンに行って見た。
人が多かったのでゆっくり見れなかったのだけど
商品の臭いだろうか。店内の臭いが少し気になった。嫌な臭いとまでは言わないけどね。


韓国の船舶事故の船長の早や逃げで
東日本大震災時のあの国難の中で、自衛隊が手当の増額を要求したことを思い出した。
この船長や自衛隊のように職務に対する誇りが微塵もないと自らの死に場所を定められない。
死ぬかどうかは別にして、この船長は船の中、自衛隊はあの原発現場が死に場所だったんだよ。
韓国の件は一人でも多く生還できることを祈ります。




今年は楽な冬でしたよね。
シッカリ除雪したことは無かったし、
走行中に雪解け水を掛け合うこともなかったし、
これが帯広の冬のパターンとなれば良いな。

<< March 2017
SunMonTueWedThuFriSat
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事