帯広ナビ | 帯広なびブログ

6.15 「日本の議会制民主主義が死んだ日」記念日

6.15 「日本の議会制民主主義が死んだ日」記念日

美名に名を借りた「共謀罪」
こんな決め方で良いのか?


傲慢安倍晋三、
その茶坊主菅義偉、
単なるボケ老人金田勝年法相

傲慢安倍晋三に天罰を!
今後はこう書いただけで、捜査の対象になります。

もちろん全員がなるわけではありませんが、
特に警察に批判的な国民は優先的に対象になります。

もちろん、その対象になったかどうかとか、どんな情報を得たとかどうかは、
まったく表に出ず警察の恣意的捜査も完全に意のままです。

もちろん、令状など必要ありません。
警察がやろうと思えば何でもできる警察国家の誕生となりました。



6月15日は、「日本の議会制民主主義が死んだ日」とナントカ記念日協会にお金出して認定してもらいましょう。


傲慢安倍晋三の耳元には「祇園精舎の鐘」の音が間違いなく響いています。



自分には関係ないと思っている大方のあなたへ。
次の文章を見たことありませんか?

ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

そうだろう? みんな!

福岡現職警官殺人容疑逮捕でなして本部長が謝罪会見にでてこない? 逃げたん?

レイプ被害者に警察は「処女ですか?」と聞くらし、これセクハラの極みだよね?

安倍晋三君も日増しに傲慢顏が濃くなっているよね?

キタにもっともっとミサイルを発射して欲しいと思っているのは安倍晋三君だよね。
「テロ等準備罪」という美名に変えた「共謀罪」が通りやすくなるしさ。

官房長官菅義偉君も「策に溺れ」そうな顔つきだよね?
一国の官房長官が個人の下ネタ攻撃とはその追い詰められようは哀れだよね。

自民党の金魚の糞の公明党は憲法違反政党。
この憲法違反政党は自民党に最初は意見するけど最後は必ず同調するのがお約束だよね?

その金魚の糞にさらに連なるメダカの糞「維新」の会が政権にすり寄ったらもはや「維新」とは言わず「異心」だろう?

共謀罪は、監視社会の到来、警察国家の到来、国民は黙って働いて税金納めればヨロシ。
普通の市民は対象になりません、が疑惑を受けた時点ですでに普通の市民ではありませんからヨロシク。


そうだろう? みんな!


警察を信じてはいけない

任意捜査9時間、休憩は4回計20分 愛媛の自殺女性
「安易に帰した」と捜査を批判する声も

「人質司法」の場外編がこの「任意捜査9時間」
帰りたいと言えば帰した、と警察は言っているがそれを信じる能天気が多いのも現実。
ネットバカ民は自殺で「逃げた」とか言い放題だが、そもそも判決がでるまでは「推定無罪」の
重大性もしらず、ただ警察にオベッカしてる「名ばかり主権者」のなんと多いこと。



『消防車でうどん店寄る 一宮市消防団員7人』

「名ばかり主権者」には擁護する意見も結構ありそれが主流とはネットバカ民には暗たんたる気分になる。
注意されるのは当然だろう。
「公私混同」、疑われることはしない。


共謀罪、趣旨説明さえ出来ない認知症かと疑われるくらいの法務大臣金田勝年の元で成立するのだろうけど、
「名ばかり主権者」はそれでも構わないのだろうな。
これほど無能な大臣は今までみたことない。






また暴走バイクが出没しだした。
警察が取締りで捕まえているのは、気の弱そうな軽自動車ばかり。
こんな暴走バイクなど死んでいいから死ぬまで追いかけてくれよ。

毎日、風が強い。
春先はいつもこうだった?
外での作業とか外出とか何をするにも煩わしい。

今年の桜は木全体が花で盛り上がるようなもっこりになることなく散ってしまわなかった?
なんか、あっという間に楽しむ間もなく葉桜になってしまった。

冬が終わって春が来たと喜んでいたら
もうゴールデンウィークも終わり。
日が経つ速さに心も気持ちもついていけませんわ。

雪解けとともに現われる「糞爆弾」

昨日、小さな虫が飛んでいました。

啓蟄が終わった頃ですがこれが啓蟄虫なら大歓迎ですが、
今時期、憤慨するしかないものもあります。
それは雪解けとともに現われる「糞爆弾」
いままで生きてきて恐らく一番悲惨な現場を発見しました。
場所は「西五条南28丁目」、
西五条通り沿いですが、西五条通りは糞尿街道になっているようです。
これほど多量の糞爆弾は見たことない。
是非、一見の価値ありますから見学ツアーでも組んでお出かけください。
近隣住民は当局に苦情を届けないのかな。
こんな飼い犬は殺処分、
飼い主は国外追放で、当然だよね?


ドンキも周辺、ゴミだらけ。
ヨーカドー周辺は奇麗だよ。
歩道だから責任はないと言いたいのだろうが、ドンキが存在することが原因なのだから片付けろよ。
長崎屋駐車場問題で地域貢献する気など全くないことが知れたドンキ、長崎屋は潰れていい。
あとにダイイチ入ってね。


イオンで瓶入りインスタントコーヒー「ネスカフェ」があって
30g増量とラベルが貼ってあった。
てっきり計260gかと思ったらヌカヨロコビ。
しっかり、基本230gから200gに減量していた。
確か4年、5年前は250gで特売499円、なんて時あったな(←コーヒー党の遠い目)

「テロ等準備罪」と美名に改称した「治安維持法」の再来

暗い話題続きでスミマセン。
でも大事なことなんですけどね。


「共謀罪」ではイメージが悪いから「テロ等準備罪」に
中身そのままでタイトルだけ変えて通そうとする危険人物安倍晋三。

思想を取り締まるとはこういうことです。
小林多喜二、思想警察による拷問死画像
http://urano.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/02/26/dsc003641.jpg

この画像を見ても名ばかり主権者は他人ごとにしか感じないはずです
治安維持法で拷問の果てに殺された小林多喜二。
その治安維持法も成立前は、一般人には影響ありませんよ、などと甘言を使い
今の危険人物安倍晋三と同じようなことを言って成立したのです。
その結果がこの画像。
「テロ等準備罪」と美名に変えた「共謀罪」も治安維持法と同じ結末でしょう。



名ばかり主権者の元ではどんな法案でも通ってしまいます。
戦後、長らく続いた自民党政治により官僚もその自民党とアウンで共存するのが常態となっており
タテマエは国民が政党を選んでいるように見せかけて、実態は官僚が政党を選んでいることは
名ばかり主権者には見えません。
官僚は気に入らない政権になったら政権に協力せず政権潰しなど朝飯前ですから。

犯罪件数は減る一方ですが、警官の数はそのまま。
いままでも大きな事件がある度に警官の増員を獲得してきた警察組織。
犯罪件数が減ると警官を減らせという圧力をかわすための「共謀罪」と言う知識人もいます。
「共謀罪」で事件を増やす魂胆ですね。

あのサリン事件が起きた時、喜んだ組織がありました。
それは公安調査庁、あの事件が無ければこの組織は今は存在しなかったはずです。

同じに犯罪数が減れば困る組織もあると言うことですね。
それは警察。


どうしてどこの国の為政者も国民を縛ることに熱心になるのだろう?
それは人類史上、権力が発生した時からのDNAであり、
官僚組織が肥大するのも同じ時からのDNAなのでしょう。







昨日(27日)の夕方の地震、体感震度は結構大きかったですよね。
急に大きくガタガタと揺れ、オオ、デカイゾ と思ったら急に納まった。
後で知る震源が近いとこんなパターンなのでしょう。


例年にないドカユキ回数の少なさ。
今冬のドカ雪はまだ一回のみ。
ひょっとしたらこのまま春? だといいね。


冨田真由さんが刺された事件、
岩埼(いわざき)友宏被告(28)の裁判員裁判の判決、
阿部浩巳裁判長は、懲役14年6月(求刑懲役17年)を言い渡した。

軽過ぎ、無期懲役でいいよ。
こんな事件で裁判員が死刑を主張しないのなら
それが通るかどうかは別にして、存在意義がないじゃないか。
裁判官が提示した量刑マップに従うだけなら、存在意義がないじゃないか。




<< April 2018
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事