帯広ナビ | 帯広なびブログ

nana 0310

ご無沙汰、 春は名ばかりの今日この頃ね。
こないだ、イッセさんに見せてもらった写真。
フォトギャラリーを見てみて。

古いお友達が写真の整理をしてたら出てきたそうで。
37年前、場所は、帯広、東4南11、駅の近く。
駅を出発した、広尾線の貨物列車のSLをバックに、イッセさんと彼女の同棲記念のツーショットだそうで。
まだ学生だったはずなのに、イイ気なものね などと思ったりするわけ。
当時は、急行列車もSLが引っぱてたそうよ。
わたしが生まれるずっと前の昔話で。

年寄りっていやね。すぐ、あの頃は良かった、という話になって。
ちなみに、写真の彼女は、今朝も一緒に散歩に行った、イッセさんの奥さんよ。

nana 0118

このところ、ほんと、寒いですよね。私の部屋は暖房もなくて、なんとかして、というところ。でも、毛、はありますけど。
唯一の楽しみは、朝が早くなって来て、朝ごはんが、ちょっと、早くもらえるようになったこと。
でも、明るくなったわりには、イッセさんの動き出し、遅い。
もっと、ちゃ、ちゃ、と、一日、始めるわよ。

nana 0101

あけまして おめでとう

イッセさんが、朝一で、誕生日おめでとう、言うの。
え、そうなの。忘れてたわ、1月1日が、私の誕生日。
13歳になったわ。

今年も、ヒマにまかせて、ヒマな話を発信していくつもり。

よろしく。

nana 1227

いよいよ、押し迫って来ました。
というのに、イッセさん、浮かない顔。
どうしたの、と聞くと、つまらん事。

テレビの某局のドラマで、話題は、なんとかの上の雲の、秋山兄弟。
朝の連ドラの、海亀もの。そして、とどめが、来年の大河、坂本さん。

つまり、四国四県のうち、愛媛、徳島、高知、と脚光を浴びているのに、
どうして、私の故郷、香川のがないの、という次第。

そんなこと、知らんわ。

ログハウス編 7

いよいよ本格的な雪で、ボブの初仕事。
結構、いい仕事をしてたみたいだけど、唯一の弱点、歳のせいか、足が遅くて、結果、時間がものすごく掛かってしまったようで。
ま、仕方ないわね。人のことは言えないわ。年寄りは、相身互い。

さて、ログハウスのメンテナンスですけど、
ログハウスは、生木で造るので、時間の経過と共に、乾燥して、細く縮み(ほんの少しですけど)、壁は沈下するそうよ。つまり、家全体が動いている感じ。
落ち着くのには4,5年かかるそうで。

イッセさんの入魂の作品(ちょっと大袈裟)も、そのせいか、壁から隙間風が入ったりして。でも、当初は、動いてるので、コーキングもままならず、お客さんのコーヒーカップに木屑が浮かぶことも珍しくはなく、なんて、ワイルドなお店でしょう。
やっと落ち着いて、イッセさんの選んだコーキング材は、アメリカ産の、パーマチンクというもの、一見、泥のようですけど、粘着力すごい代物、しかも乾燥後、少し弾力性があるという、まさにログハウスの為につくったのかという、スグレモノ。
あと、どうしてもやらないといけないのが、ログの外面の、塗料の塗り直し。
4,5年に1回はやりましょう、なんてものの本には書いてあるそうですけど、そこは、めんどくさがりのイッセさんのこと、もう21年目ですけど、過去、たった2回だけ。でも見たところ、カビも来てなくて、いい感じ。

雨の後、晴れて乾燥してくると、丸太のきしむ音がしたりしますけど、あいきょうね。

で、ログハウス編も終わりなんですけど、興味のおありの方、なんか聞きたいことがあれば、わたしがイッセさんに聞いときますけど。

<< May 2019
SunMonTueWedThuFriSat
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ショップフォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事