帯広ナビ | 帯広なびブログ

新潟錦鯉など入荷情報



写真は、山吹黄金です。
入荷したのは、体長20cm程度の若い魚たちです。
そのほかにも、
赤松葉、茶鯉、大正三色、ドイツ大正、紅白、孔雀
銀鱗孔雀、白写り、輝黒竜、落ち葉、落ち葉時雨(空鯉)、
などなど、多数の品種が小さな大自然の店にやって
きました。

新潟の優良生産業者様から、厳選した錦鯉を
帯広へと運びました。
優良錦鯉は、現在世界中で人気で、
とくにヨーロッパや中国で日本から大量に輸入するように
となっているため、国内での流通が激減しています。

店内の130cm×4台、そして、期間限定にて、
玄関の180cm水槽にも、この錦鯉たちがお目見えします。

中々見る機会のない優良錦鯉を、どうぞ、
小さな大自然の店でご覧ください。

新店舗内容の更新


小さな大自然の店、

新店舗(4/30〜)には、おかげさまでたくさんの皆様にお越し

いただき、ほんとうにありがとうございます。

店の現状と、現在進行中の、新しい店内内容の変更について、

ブログの更新、復活しますので、どうかよろしくお願いいたします。

上の写真のとおり、今回の店舗では、駐車場が20台駐車可能となり、

安心して時間をかけて店の中をごらんいただくことができるように

なりました。



正面から中に入ると、最初に180cmと150cmの大型水槽の中に、

アマゾンの魚たちと水草をディスプレイした水槽があり、そして内部は

3つのコーナーに分かれています。



店内左側は、エコデスク(水槽組み込みテーブル)を使用したカフェ

コーナーで約20席を設けてあり、すでに多くの皆様にご利用いただいて

います。コーヒー紅茶で29種類のメニューがある本格喫茶です。

食事はありませんが、おかげさまでたいへん好評です。

このカフェ部分も、今週、レイアウト換えが行われ、より良い雰囲気と

スペースの楽しみが増えることになっています(作業中)。



中央のショールームスペースを挟んで、反対側は、水草、熱帯魚等の

個別の売り場です。

水槽本数が充実し、お客様からのさまざまなご要望にお応えできる

ようになりました。

こちらも、現在、配置換えを行っており、先週から、シュリンプ売り場

機能を、中央ショールームとカフェの間の水槽台へと、拡張、移動

したほか、金魚販売も中央ホール奥側に移動作業中です。そのため、

熱帯魚等の品揃えや見易さ、選びやすさが、さらに充実する見込み

です。



水草販売コーナーは、90cm3、120cm3本と、モス付・ナナ付

流木等を60L×3本分、常時用意していますが、ヨーロッパ便が到着し

トロピカ社製の大型ポット(マザーポット)水草が入荷し、また、

久しぶりにグロッソスティグマが大量に入荷し、先週から新しく店内で

皆様に提供開始しています。



ご来店いただいた皆様は経過をごらんいただいておりますが、

4月末にヒロセ各店から移動してきましたアロワナ類は、次第に調子を

上げて、発色状況も鮮やかに戻ってきています。

現在、アジアアロワナについては、シンガポール1ファーム、

インドネシア2ファームからの魚たちが入荷しており、

きわめて希少なカプアス川産スーパーレッド(スーパーレッド系の

原種)純系F4、クレンブルー、超血龍など30〜80万円の

高級品から、10万円を切る異例の低価格提供となっている過背金龍

幼魚、5万円を切る紅尾金龍幼魚などまで、個体厳選の上豊富に

そろえています。

以上、概略をピックアップしてお伝えいたしました。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。





完全移転完了、新店舗オープン



お待たせしました!!

帯広市新町東12−17
(電話0155-58-1885、FAX0155-58-1886)

移転を完了し、4/30(金)新規開店しました。
椅子、ソファなど座る場所を各所に設け、
ゆっくり観覧できるスペースを確保し、
また、いままでそろえていなかった、
アジアアロワナ、ディスカスなど、
幅広く品揃えして、再スタートしました。

しばらく更新できず申し訳ありませんでしたが、
本日より、順次、詳しくご紹介していきます。

独自のサービス方針



今まで、どこにもない、まったく新しい独自のサービス。

私たちは帯広に「小さな大自然の店」第一号店を開くに

あたって、このことをテーマに考えました。

第1に、「アフターサービス」
 生きものを買ってきて、その日から、新しい楽しい暮らしが
 スタート。でも、その新しい家族をお届けするペットのお店
 の側は、売ってお終いで、後は知らん顔。これでは困ります。
 私たちは、徹底してアフターサービスを行い、お客様が、
 生きもので100%楽しめるようにしていこう。このことを
 最優先に考えます。

第2に、新しいレンタルシステムの開発
 昨年9月、「小さな大自然の店」開店に当たって、私たちは
 何種類かのメッセージを、店と、町中の展示スペースに掲げ
 ました。その一つが、本日ブログの冒頭の詩です。
 毎日の疲れを癒す家族、または、店の中で、ひときわ目を引く
 店の補助スタッフ(マネキン)。そんな新しい役割を、役者
 として、生きものたちに演じてもらおう。
 生きものについて何も知らなくても、私たちが、毎月管理に
 行こう。そして、それは、1日120円(月額およそ
 3500円程度)くらいから、実現できるようにしよう。
 こうして、独自のレンタルシステムを考案しました。

1) 30cm水槽なら月3500円。40cm水槽は4500円
2) 年間5回までは、中身の水草や熱帯魚等をすべて交換できる
3) 毎月、無料でエサを届ける
4) 元気がなくなった水草があれば月々無償交換
5) 毎回、ディスプレイレイアウト手数料は無料
6) 希望があれば少しずつ生きものの育て方を毎月の管理の際に
 アドバイスし、6か月目以降は、いつでも当初買い取り価格
 の半額で買い取りを可能に

 この6つのサービス項目によって、

 ◎何を飼いたいかすら、決めなくても始められる
 ◎水槽を買い足さなくても飼うものを途中で換えられる
 ◎レンタルだからといって、総額で損をせず、ちゃんと
  買い取りの場合に大幅な割引が受けられる

 そんな新しい水槽サービスを考えたのです。

 私たちが得意とする、手間のかからない、いちいち水換え

 などしなくても良いシステムだから、月1回のアドバイス

 管理でも、上手に水草が育てられたり、熱帯魚を失敗せずに

 飼える。他社にはまねのできないサービス。

 そのように考えました。

第3に、「売らない商売」
 まずは水槽の環境づくり。
 私たちが得意とする、200種以上の微生物活性が起こる
 底床ソイル濾過システム。
 これを活かして、水槽に自然循環と同じ空間ができれば、
 手間がかからない生きたインテリアが実現できる。まず、
 そう考えました。

 ×ワタなどの交換濾過材を何度も売りつけるような不完全な
  濾過装置を売らない。
 ×自然な水環境を再現してしまえば、本来あまり必要がない
  はずの、CO2システムのような高額補助設備は、できる
  限り売らない。
 ×その他、繰り返し添加が必要であるかのように謳う、
  あらゆる薬剤、添加剤、水質安定剤など、追加の出費が
  生じる製品を極力売らない。
 ◎私たちは、生きものを通じて楽しむことを売るのであって、
  生きものに興味を持った人を相手に、モノを次々に売り
  つけることを目的としません。



↑この写真は、当ブログでは、もうおなじみの、水草育成テスト

 水槽です。セットから1ヶ月以上経った、4月7日撮影の状態です。

1) 富源粒(ふげんりゅう)10kgを敷き、
2) 毎分14リットルの全面底床循環。
3) 節電型PL蛍光管照明50W(平均9時間/1日)

という設備で、
 × 高額照明器具なし、
 × 水換えなし、
 × 中途添加物なし、
 × CO2添加なし。

という方法で、水草が元気に育ち、今まで他の専門業者たちが

お客様に売りつけていた、あらゆる設備、添加剤を使わずに、

水槽がうまくいく状況をレポートし続けています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おかげさまで、「ブルカミア」、「富源粒」などの

弊社底床ソイル濾過材を使用したシンプルな水槽システムは

ご好評をいただき、ユーザーが増加。

また、特に生きものを飼った経験がない皆さまにも、

水槽購入や、レンタル契約をいただけるように、少しずつ

浸透し、

「生きもの飼育に、どうやら、手間がほとんどかからないらしい」

という内容が、ゆっくりではありますが、広がってきています。

改めて深く実感するのは、ユーザーの皆さんの口コミによる

紹介の絶大な力です。

多くのお客様が、濾過システムさえしっかりすれば、

あとは、エサの食べ残しで水の養分濃度を直接増大させることを

防げば付着ゴケで悩まされることもほとんどなくなること、

その他、ちょっとしたコツを掴むことで、簡単に水槽管理が

できる事実を、体験していただけるようになりました。

あと1週間あまりで、店舗を拡張し、駐車場、そしてちょっと

休憩していただけるカフェも併設の新店舗に移転します。

旧店舗でも、まだまだ頑張って無休で営業を続けていますが、

どうか、今後とも、よろしくお願いします。

拡張、移転、駐車場完備へ!



4月30日(金曜日)、

小さな大自然の店は、

約4倍の大きなフロアに拡張し、

20台分の駐車場を備えた新住所に

移転します。

新店舗は、帯広駅の西方、約1.5km、

白樺通りがウツベツ川を渡る橋

の信号(新町東11信号)のすぐ脇です。

〒080-0052
北海道帯広市新町東12-17-1
電話 0155-58-1885
Fax 0155-58-1886
(※電話は現在まだ未開通です)

地図上で探す場合は、帯広競馬場の

すぐ東側に位置しています。

4月8日に開店しましたWEBショップともども、

今後ともどうかよろしくお願いします。

お買い得情報、特典など、当ブログ上にて、

順次ご案内させていただく予定です。

<< July 2019
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー