帯広ナビ | 帯広なびブログ

水草用固形肥料&pHキーパー販売ほか情報満載


自社製品が、続々「小さな大自然の店」に登場です。
本日到着したのは、
pHソフトキーパー 980円
水草の肥料(水生植物栄養素) 680円
の2品です。

1)pHソフトキーパー(写真左)980円
特殊アルカリ土です。簡単に水には溶けず、底床に敷いたブルカミアや
富源粒の中に吸収させて働かせる微粉末製品です。
底面循環を行った私たちの通常のソイル水槽(通称:水替え不要水槽)
でなら、お魚やエビを飼育した状態でも、そのまま、追加使用できます。
「ブルカミア」「富源粒」「レッドビーサンド」をはじめとして、
「水質クリーナーサンド(ホーマック)」
「プロジェクトソイル・シリーズ全品(アクアシステム)」
「ドクターソイル(コトブキ工芸)」
「プラントサンドGX(GEX)」
「アクアプラントサンド(マルカン/ニッソー)」
などなど、
広瀬が製造しているすべてのソイルは、水中ポンプによる底面濾過を
行うだけのシンプルな設備で、
☆長期水質安定、
☆微生物活性濾過、
☆水草生育(発根+CO2自然供給)
が全部できてしまうようにつくられています。
その他の会社製ソイルは、接着剤結粒や高温焼成などによって、
「土らしさ」が失われていたり、有機物が多すぎる表土や肥料分が
過多で底面濾過に使用できないものがほとんどです。ご注意ください。
「pHソフトキーパー」は、
広瀬製ソイルの、pH設定値をずらすことができる製品です。たとえば
ブルカミアDを使ってpH6.1になっている水槽で、市販の液状
水質調整剤などを使っても、pHはうまく上昇しません。これは、
広瀬製ソイルには、pH安定機能があって、入れた調整剤と、ソイルの
中の水質安定物質が「中和反応」を起こしてしまうためです。これでは、
ブルカミアの機能と、水質調整剤の機能を、お互い、打ち消しあって
しまい、意味がありません。pHソフトキーパーは、特殊アルカリ土で、
広瀬製ソイルの中に取り込み、ソイル自体の特性を調整できる製品です。
底面濾過のソイル水槽で、目標のpHと現在のpHとに差がある場合、
10リットルあたり1g程度を基準に、少しずつ入れて、安心してお使い
いただけます。

2)水草の肥料(水生植物栄養素) 680円
これは、水草育成に特化した遅効性肥料です。水に溶けにくく、底床の
ソイル表層付近に少量を混ぜるだけで、肥料要求の多い水草でも、
最初からうまく生育します。また追肥にも利用できます。水草で不足し
がちなカリウム分を十分に含んで、スタート時の2ヶ月程度効力が持続、
しかも、使用量は、100リットル水槽に対してキャップ1杯程度。
価格が680円と、製造メーカー広瀬直売ならではの低価格お勧め品です。

※目的に応じて、帯広「小さな大自然の店」で扱っている
 K(カリウム)液肥 20ml(250円)
 ブラックウォーター 20ml(250円)
などと併用してお使いください。


さて、当ブログでお約束しておりました、当店玄関に設置の超クリスタル
透明水槽を用いた水草育成ディスプレイ実演水槽ですが、ついさきほど、
3月2日午後7時過ぎに、第一次の植え付け作業までが、完了しました。
作業経過は、当ブログから右欄ボタンをクリックしてジャンプできる
フォトアルバムに公開します。
・クリスティ6040水槽(60×30×高さ40cm)19800.-
・GEXマルチベースフィルターS 800.- ×4箱
・GF−300ポンプ(3W毎分7リットル)1800.-×2台
・富源粒 10kg=約 5000.-
・照明合計50W(インバータPL管方式)以下2機種計3台
 1)アクシーファインスポット18Wホワイト 6000.-×2台
 2)ピクシースノー14Wホワイト ×2台 3000.-×1台
※上記2機種は、水草が多く要求する短波長重点型およそ9000K
 のアクアリウム専用ライトです。
という、水槽以外は非常に安い設備でシンプルに構成しました。
CO2は、底面濾過による自然供給を行っているため、特に設備を
使いません。水約70リットルに対して、水中ポンプ2台の合計
6Wだけという循環電力だけで、水草育成の機能をまかなって
しまおう、という実演です。
水草は、グリーンルド、ルドウィジアオバリス、E.テネルス、
ラージパールグラス、クリプトコリネ.ウェンティー、
ボルビディス・ヒュデロディ、ミクロソリウム・プテロプス
南米ウィローモスなどを植えました。基礎肥料として、
広瀬「水草の肥料」を、約3g(キャップに軽く1杯)だけ入れて
スタートしています。


毎日めまぐるしく店内作業や、ホームページ運営を行って、きょうは
とうとう朝になってしまいました。上士幌から届いたおいしいパンを
食べて、また仕事がんばることにします(赤井)。

年中無休営業開始!水草ディスプレイ実演経過公開も開始


超透明クリスタル水槽(60cm×30cm×高さ40cm)を使用しての、
水草ディスプレイ育成水槽実演経過公開を開始します。
日時経過を数字入りで、当店「フォトギャラリー」のページを
活用して、公開していきます。トップの写真は、本日3月1日
16時56分に撮影しました。昨日セット時、17時43分撮影の同じ
アングルでの写真は、

このような状態です。左右の別アングルから、底面板、水中
ポンプ(毎分7リットルのGF-300ポンプ)2台、富源粒10kg
を敷いていった昨日の作業風景、そして、直後にセットした
流木まで、昨日時点のセットアップ状況が、順にアップされ
ています。明日以降、スタート時の水草植え付け状況、その後
生育経過などについて、順次ホンモノレポートを写真を伴って
公開していきます。ご期待ください。
さて、タイトルにもあり、すでに本日朝からショップページの
表示では改訂しておりますが、皆さまからのご期待に応えて、
「小さな大自然の店」は、
今月以降、定休日を廃止し、年中無休営業となりました。
毎日、朝10時から夜7時までの間なら、いつでも店をご利用
いただけるようになりました。ご要望の熱い、駐車場について
も、近々、皆さまに提供開始できるよう、対策することに
なりました。益々のお気軽なご利用、お待ちしております。
さて、冒頭の超透明クリスタル水槽。
気になるお値段ですが、メーカー直販サイトで24800円のところ、
19800円という超破格値で販売を開始しました。インテリア効果
抜群の、その驚くべき透明度、ぜひ小さな大自然の店にて、
実物でご確認ください。

水草ディスプレイ用、超クリスタル水槽登場しました


クリスティー640水槽。2009年発表の、新しい超クリスタル
透明ガラス水槽が、小さな大自然の店に登場しました。水槽の
ガラス板を縦に60cm透かして見ても新聞が読めるほどの、
新しい超透明ガラスを用いた水槽です。
CO2供給システムを使わない、環境ホタル塾方式のシンプルな
底面循環で、店舗玄関部分に、水草ディスプレイ水槽の設置を
行います。当ブログにて、経過レポートを行っていこうと考えて
います。底面ソイルには、合計、毎分約14リットルの底床通水
を行い、水中ポンプ2基の底面濾過で、CO2供給と脱窒までを
微生物によって行わせます。例によって、水替えは行いません。
1)水槽、2)底面濾過板、3)水中ポンプ、4)富源粒
(=北海道仕様のオリジナルソイル)の4点だけを用いて、
そのほかに一切機材を使わずに、水草育成ディスプレイを
実演した水槽をつくり、水替えを行わないまま、レポート
していきます。広瀬特許の両性緩衝能力による水質安定と、
200種を超える底床微生物生息という、ソイルが持つ自然の
力だけで、果たして、水替えもしないで、ほんとうに美しい
水槽が育成、維持できるか、連続レポートにて実況して
まいりますので、ご期待ください。

さて、ブログではこれまでお伝えしていませんでしたが、
小さな大自然の店
では、水草も豊富に取り扱っています。
写真は、好調なラージパールグラスです。現在、
これら、好評の1束400円均一販売水草(お勧め一般種)が
21種。そのほかにも、高級種クリプトコリネ5種、
大型エキノドラス4種、水生シダではボルビディス2種、
水生コケ植物では、プレミアムモス、ホソバミズゼニゴケ、
クロカワゴケ、南米ウィローモスを始め、アヌビアス2種、
ウォータークローバー、バナナプラントなど、たくさんの
水草、そしてビーシュリンプ飼育に人気の、流木付き
南米ウィローモス(800〜1500円)、溶岩石付き南米ウィローモス
(600〜800円)、南米ウィローモス・ミニマット(500円)
など、お手頃価格で、たくさんの水草を販売しています。
あ、な〜んだ、水草も「小さな大自然の店」に行けば
良かったんですね。

ブラックダイヤモンドとレッドサンダー登場


ゴールデンアイ型のブラックダイヤモンド。
タイガーシュリンプを代表する最高級改良品種です。
ブルカミアG
をご使用いただいている、TIGERBOX様から、直々の
展示用モデルシュリンプ提供を受け、本日、東京から
到着しました。
ドイツで出現したブラックダイヤモンドの直系です。
ブルー系統のタイガーシュリンプから出現した、
ゴールデンアイタイプのブラックのシュリンプです。
タイガー系シュリンプは、
pH7.2前後、総硬度8以上という環境で飼育されることが
推奨されています。ブルカミアGを使用すると、直接、
この理想に近い水質が得られることから、安心して
飼育できるとご好評を得ています。
さて、次はもっとレアものの登場です。

レッドサンダー(ブロードバンドタイプ)の写真です。
レッドのタイガーシュリンプは、これまで、野生型と同じ細い
バンドタイプが知られていましたが、今回、まったく別起源で
ドイツで出現した、太いバンドタイプのレッドサンダーが、
参考展示品として、小さな大自然の店にやってきました。
おそらく北海道初公開の実物展示となります。
みなさん、どうぞ、小さな大自然の店までお越しください。
※ショップページの地図はわかりやすいと好評です。

ブルーエンゼルとレッドデビルエンゼル入荷しました


レッドデビルエンゼル。小さな大自然の店初登場です。
体長はまだ3.5cm、全長で5cm程度ですが、すでに、とても
良く発色しています。2年前の発表当時は、8000円以上した
この魚ですが、量産第2世代に入って、手に入りやすくなって
きました。今回は、4500円での特別提供です。ショップページに
書き込みいただきました”あんちゃん”さんからの質問に
お応えして、価格込みで発表いたします。まだまだ手に入り
にくい新品種のエンゼルフィッシュですが、帯広のみなさんに、
ぜひご覧いただきたいとの思いで、頑張って導入してしまい
ました。一見の価値、大ありです。どうぞ気軽に見に来て
ください。

さて、2枚目のこの写真は、2006年に発表された、ブルーエンゼル
です。こちらは、日本で発表されたあと、昨年あたりから、一部の
東南アジアブリーダーが生産を開始したことから、少し手に入れ
やすくなりましたが、発色は、全長6cm以上になってから濃く
なるので、写真の入荷個体では、まだ青が十分ではありません。
こちらは、成長してからが楽しみな魚ということで、現状のまま
ご覧いただきます。今回、入荷尾数があまり多くありませんが、
その代わり、大特価1800円にて、販売しています。
背びれと臀びれの伸び具合がとても良好で、良いエンゼルフィッシュ
です。
「小さな大自然の店」では、熱帯魚、シュリンプ、金魚、水草の
個別販売にも力を入れています。見学大歓迎です。どうぞお気軽に
お越しください。これからも、必見の初登場品を中心に、ブログでも
どんどん公開してまいります。

<< May 2019
SunMonTueWedThuFriSat
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー