帯広ナビ | 帯広なびブログ

樹氷の中のタンチョウ




  数日前のタンチョウです。
  樹氷が久しぶりにあたり一面に広がった朝です。

  ここ数日の劇的な温かさで一気に春の気配の十勝ですが。

母の日に タンチョウ親子




  母という字をかいてごらんなさい
  優しいように見えてむづかしい字です
  やせすぎたり 太り過ぎたり ゆがんだり
  泣きくづれたり・・・笑ってしまったり
  おかあさんにはないしょですが ほんとうです。

                 サトーハチロー







  釧路に向かっている車中のラジオで聴いていました。
  久しぶりにやさしい 詩 思い出しました。


  義母(94歳)との同居が始まって 4日目です。
  ちょっぴり 苦い涙がでました。

いっきに春の気配




  十勝のあちこちにタンチョウの姿が見られるようになりました。
  白い大地に白いタンチョウなので発見するのが大変ですが。








   我が家を出て間もなく 頭上にハクチョウの鳴き声が!
   北へ帰るハクチョウも十勝に姿を見せ始めました。
   マガン・ヒシクイも白い大地におりたっています。
   しばらくは賑やかな日々に またなりそうです。
   



皆様良いお年を!タンチョウの舞いで今年は終わります。




   21〜22日にかけて エゾリス写真クラブの仲間でタンチョウ撮影に行ってきました。
   まだ整理がつかないほど沢山写してきました。
   今年最後にあたってどうしてもタンチョウでしめくくりたいのです。
   ようやく終えられそうです。

   まだ薄暗いうちから準備してピントがとれるのを待ちました。
   ブルーの世界です。
   タンチョウも沢山いるようです。
   何度遭遇しても感動します。







   だんだん明るくなるにつれてタンチョウの動きも活発になってきます。








   飛び立ち始めるのもいます。
   朝陽も昇り始めると樹氷がオレンジ色に染まります。
   それ程寒くもなくラッキーな朝でした。







  伊藤サンクチュアリでは、雪も彩をそえるかのように優しく降ってきました。
  


   今年はいつもの年よりは後悔したり至福の時を与えられたり・・・。
   大いに感じ考えさせられた年でした。
   驕ることなく、謙虚に生きること、普通であること、反省すること。
   感謝することもあらためて 心に刻んだ年でした。

   いつも私の拙いこのブログを見てくださってありがとうございました。
   優しいコメントをよせてくださってありがとうございました。
   私自身がビックリするほど多くの皆さんに見ていただいて感謝です。
   いつも温かい力を感じています。
   本当にありがとうございました。
   また気持ちを新たにして写真を楽しみたいと思います。
   新年もどうぞ宜しくお願いいたします。



      皆様よいお年をお迎えください。

カラマツ林がまだ美しく タンチョウと




   いいなあと思う風景です。

<< November 2017
SunMonTueWedThuFriSat
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Myリンク