帯広ナビ | 帯広なびブログ

とうとう1羽になった!





   とうとう1羽になってしまった。
   午後からはおかあさんも戻ってこない。
   どうしちゃったんだろ?








   そこにいた 関係ないアイサが優しくいたわっている?
   
   じつは今朝もう1組が現れたのだ。
   ヒナは7匹。
   そのお母さんでもない。
   今までに見たことがないほどの神経質?なおかあさん!!
   人影があるとすぐに隠れてしまう。
   隠れたが最後、なかなかもどってこない。
   こんなに写せなかったことはない!!
   
   そうしてまた 夕方早くに道路を渡って音更川に向かってしまった。
   私の立ち会いもないままに。

   キツネに獲られることをよそうしての行動なのだろうか・・・
   
   ある程度の予想があたって第一発見者ではあったけれど 肩透かしのよう。

   毎回個性的な!?おかあさんに教えられることいっぱいだ。

7羽のヒナも今は・・・

  2回目のカワアイサ出現は11日でした。
  まもなく1羽がいなくなり日々、キツネに襲われてしまいました。






   グリーンの中に親子が生き生きとしています。
   これから毎日とんでもない悲劇が・・・・







   こんなにも動き回って 幸せを感じさせてくれていたのに・・・・



   自然界の厳しさを目の当たりに見せつけられました。
   前回の16羽のヒナをつれたおかあさんの勇気ある?決断に脱帽です。
   みならわなくっちゃ!

16羽のヒナつれて・・・カワアイサ



   6月1日待ちに待ったカワアイサが出現しました。
   時間がないので詳しくはお伝えできませんが・・・・
   びっくりしたのは ヒナがなんと過去最高の16羽だったことです。
   いままでの最高は14羽でしたから。








   落ち着いていたおかあさん!!
   16羽ものヒナをしっかりと統率していました。









   ヒナたちもまとまって安心しています。
   キツネがウロウロしていたのをこのおかあさんはすでに把握していた?
   ヒナたちを決して近くから離しません。









   池のそばの小さな流れにはいっても このとおりです。









   いつもなら2泊くらいはこの池のふちの草陰で過ごすのです。
   ところが今回はお昼過ぎには意志固く??!!出立です。

   誰が何といっても、カメラマンが前に立ったとしても、前進あるのみ!
   おまわりさんの誘導で無事に大通りを横断しました。
   数人の介添え人?を従えて1.5キロ先の音更川まで行き着いたそうです。



   このあと10日ほどたって 2回目のアイサがでたのですが・・・
   後ほど お見せしますね。


   5月6月はヒナやら子育てやらでにぎやかなのです。
   夫や義母をほったらかしで 忙しい・・・・(笑)
   仕事でも走らなくちゃ〜


    これから芽室・清水・鹿追と・・・・(仕事で〜す)

合計14羽のマガモのひな

  
  昨日の朝早くマガモのひな4羽発見!!
  巣立ち直後なので愛くるしくてかわいい。





  池の中の小さな草の島で抱卵しているのは知っていたので その子達だねと。
  ところがところが 更なるドラマが始まったのです。
  何と 10羽のヒナが誕生していたのです。
  







  さあたいへん!!
  きっとこんな事態になると思っていました。
  両方のヒナが一緒になってしまいました。
  







   自分のおかあさんがどっちなのかわからなくなったらしいのです。
   ほんとうに たいへん!!!
   ゴチャゴチャです。
   でもでも7羽ずつに分かれました。








   自分の子の見分けがつかないいのだろうか・・・・?


   まだまだドラマはつづきます。








   今朝は3羽のグループと8羽のファミリーになっていました。
   いなくなったヒナの運命は・・・。












アオサギとキタキツネ




   キタキツネがアオサギを追いかけるわけでもなく。
   アオサギが逃げるわけでもなく。
   キタキツネはどこかへ消えて・・・。

<< April 2024
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

フォトギャラリーブログTOP

サイト内検索

最近の記事

カテゴリー

Myリンク